ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

京大医師ら来週にも書類送検へ

 京都大病院で昨年11月、脳死肝移植を受けた50代の男性患者が、医療器具の装着ミスで死亡した事故で、京都府警が、業務上過失致死の疑いで京大病院の医師2人と看護師を来週にも書類送検する方針を固めたことが30日、捜査関係者への取材で分かった。捜査関係者によると、書類送検するのは、装着に関与した当時の肝胆膵・移植外科の男性医師と小児外科の女性医師、女性看護師の3人。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。