外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 哺乳類の性別を決める鍵となる酵素を、京都大や東京大などのチームがマウスを使った研究で特定し、6日付の米科学誌サイエンスに発表した。この酵素はヒトの性決定にも関与しているとみられ、性別が曖昧になる性分化疾患の解明につながる可能性があるとしている。チームによると、ほとんどの哺乳類では、XとYという性を決める性染色体があるが、どのように性決定遺伝子の働きが強まるのかの仕組みは詳しく分かっていなかった。

共同通信