外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 24日午前7時55分ごろ、京都府八幡市八幡双栗2の8の府道で、集団登校をしていた市立八幡小学校の児童の列に乗用車が突っ込んだ。八幡署などによると、小学1年の男児(6)が頭を強く打って重体、ほかに6~11歳の4人が軽いけがをした。八幡署は、自動車運転過失傷害の疑いで、車を運転していた八幡市に住む自称派遣社員の少年(18)を現行犯逮捕。詳しい状況について捜査している。

共同通信