外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 自転車事故の多発を受け、京都府警は25日、ブレーキのない競技用自転車「ピスト」での走行や酒酔い運転に対しては12月1日から、指導や警告なしに交通切符(赤切符)を交付し、取り締まりを強化すると発表した。細い路地が「碁盤の目」に走る京都の中心部は、見通しの悪い交差点も多く、事故が起こりやすい。府警は事故に直結する悪質違反者の取り締まりが必要と判断、全国的にも厳しい対応を取る。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信