外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 京都市南区の洛南高校で、陸上部顧問の40代の男性教諭が11年、男子部員を平手打ちし、耳の鼓膜を破るけがをさせていたことが15日、同校への取材で分かった。顧問は生徒と保護者に謝罪。学校は顧問を減給3カ月とけん責の懲戒処分とし、12日から無期限の部活動指導停止とした。同校は京都府内有数の進学校で、陸上部は全国高校駅伝の常連校。昨年の全国高校総体の男子対抗で3度目の総合優勝をした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信