外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 京都府福知山市の花火大会の露店爆発事故で、京都府警は2日、業務上過失致死傷の疑いで、火元となったベビーカステラ店の店主で大阪市生野区、とび職渡辺良平容疑者(38)を逮捕した。逮捕容疑は8月15日夜、花火会場の河川敷で発電機にガソリンを給油する際、携行缶の空気抜きねじを緩めて内圧を下げるなどの措置を怠り、漫然と給油口のキャップを開けた結果、噴出したガソリンにプロパンガスの火を引火、爆発させた疑い。

共同通信