ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

人口水増しで前副町長逮捕、愛知

 市制移行を目指していた愛知県東浦町が2010年の国勢調査で人口を水増ししたとされる問題で、同県警は22日、調査票を改ざんしたとして、統計法違反の疑いで、東浦町の前副町長(63)らを逮捕した。町の人口は、10年10月の調査を反映させた11年2月の国勢調査速報値で5万80人とされたが、11年10月の確定値では280人少ない4万9800人に下方修正された。市制移行条件の人口5万人に届かなかった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。