外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】著名な北朝鮮脱出住民(脱北者)の申東赫氏(32)が自身の経歴を一部訂正し、謝罪したことを受けて、北朝鮮国連代表部は21日、申氏の証言を採用して同国の人権侵害を非難した国連調査委員会の報告書は正当性がないと主張する書簡を国連の潘基文事務総長らに提出した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信