外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米首都ワシントンのスーダン大使館前で同国の深刻な人権問題を抗議中に拘束された人気俳優ジョージ・クルーニーさん(50)は16日、100ドル(約8300円)の罰金を納め、拘束から数時間後に釈放された。AP通信が伝えた。米メディアによると、釈放されたクルーニーさんは報道陣に、スーダンの人権状況は「一刻を争う問題だ」と強調した。クルーニーさんは社会の問題意識を高めようと抗議活動に参加。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信