外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国人民銀行(中央銀行)は12日朝、同日の人民元取引の基準値を1ドル=6・3306元と、11日の基準値より1・6%元安に設定した。前日にも元の基準値を2%近く安く設定しており、2日連続で事実上の大幅な切り下げという異例の措置となった。12日の東京株式市場は、元切り下げが伝わると売りが拡大、日経平均株価(225種)の下げ幅は一時300円を超えた。日本企業の業績への悪影響が懸念された。

共同通信