外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 アルジェリア人質事件で日本人駐在員10人らが亡くなった日揮(横浜)は25日、イスラム武装勢力による襲撃状況について生存者から聞き取りを進め、安全対策の検証を本格化させた。日本人9人の遺体は、神奈川や東京の病院で司法解剖された後、家族の元へ帰る。24日に死亡が確認された日揮最高顧問、新谷正法さん(66)の遺体を乗せた民間機は、日本時間25日午後にアルジェを出発。26日午後2時ごろ成田空港に到着する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信