外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 アルジェリア人質事件で死亡したプラント建設大手、日揮(横浜市)の日本人駐在員ら9人を神奈川県警が司法解剖した結果、複数の遺体に銃で撃たれたり、爆発による衝撃を受けたりした痕が残っていたことが26日、捜査関係者への取材で分かった。遺体の状況が判明したのは初めて。県警は、アルジェリア軍と犯行グループによる激しい交戦に巻き込まれた可能性が高いとみて調べている。県警は刑法の国外犯規定を適用して捜査。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信