ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

人質実行犯、リビア襲撃も関与か

 【ニューヨーク共同】アルジェリア人質事件で、アルジェリア政府高官は22日、実行犯グループのエジプト人数人が、昨年9月にリビア東部ベンガジで起きた米領事館襲撃事件にも関与していたと明らかにした。米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)が報じた。現場となった南東部イナメナスのガス田施設でアルジェリア軍による作戦後、生きて拘束された実行犯3人の中の1人が供述したという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。