ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

人質邦人「治安部隊銃撃で負傷」

 【カイロ共同】アルジェリア南東部イナメナスでプラント建設大手、日揮(本社横浜市)の日本人駐在員らが拘束された事件で、人質の日本人男性「サトシ・キヤマ」さんが17日、中東の衛星テレビ、アルジャジーラの電話取材に応じ「アルジェリア軍による銃撃で負傷した。けがは深刻ではない」と語った。犯人グループは、9~10カ国、計41人を人質に取ったと主張、治安部隊が突入すれば人質全員を殺すと警告している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。