外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国の空の玄関口、仁川国際空港とソウル駅を結ぶ「仁川空港鉄道」の全区間(58キロ)が完成し、28日、金滉植首相らが出席してソウル駅で開通式が行われた。29日から営業運転を始める。国土海洋省によると、仁川国際空港―ソウルの所要時間は一般列車(各駅停車)が53分、直通列車が43分。運賃は一般列車が3700ウォン(約270円)。直通列車が1万3300ウォン。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信