外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府が沖縄を除く全国に要請した今冬の節電期間が29日、終了した。節電が国の想定以上に進んだため、全国的に電力不足は深刻化せず、需給逼迫による停電も起きていない。茂木敏充経済産業相は29日の記者会見で「国民や産業界に不便をかけたが、協力に感謝する」と述べた。節電期間は昨年12月3日にスタート。北海道で厳冬だった2010年度と比べて7%の節電目標を設定。それ以外の地域は数値目標を設設けなかった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信