外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 気象庁は22日、今年の世界の平均気温は平年を0・27度上回り、1891年の統計開始から最も高くなる見通しとする速報値を発表した。11月までのデータから分析した。日本も0・28度高く、1898年の統計開始以降11番目の高さだった。

共同通信