気象庁は24日、世界と日本の今年の天候まとめを発表した。世界の年平均気温(11月までのデータによる速報値)は平年を0・20度上回り、統計開始の1891年以降で2番目に高かった。日本の年平均気温は平年のプラス0・40度で、統計開始から8番目の高さだった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。