ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

今年は過去9番目の暑さ

 【ドーハ共同】2012年の世界の気候は、平均気温を引き下げるラニーニャ現象があったにもかかわらず過去9番目の暑さで、各地で極端な異常気象による災害が多発したと、世界気象機関(WMO)がカタール・ドーハの気候変動枠組み条約第18回締約国会議(COP18)の会場で28日、発表した。WMOはこれらを温室効果ガスによる地球温暖化の影響とみており、COP18で交渉の加速を促したい考え。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。