外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】ロシア外務省は14日、極東開発を担当するトルトネフ副首相の北方領土・択捉島訪問に抗議した日本に対し、日本の北方四島の主権主張を「根拠がない」と批判した上で、ロシア政府高官の北方領土訪問は今後も続くとする声明を発表した。

共同通信