外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ジュネーブ共同】世界気象機関(WMO)は14日、南米ペルー沖で海面水温が高くなる「エルニーニョ現象」が今年秋に発生する可能性があると発表した。エルニーニョは世界的に異常気象を引き起こすとされ、WMOは観測を強化する方針。冬季に発生した場合、日本では暖冬となる傾向がある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信