外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】ブルカやニカブなどイスラム教徒女性の全身を覆う衣装を公共の場所で着用することを禁じる「ブルカ禁止法」が14日、フランスで成立。着用女性は1900人前後とされるが、一部は欧州人権裁判所に提訴し撤廃まで闘う意向。禁止法は昨年6月、サルコジ大統領が「ブルカは女性の隷属の印」と演説して以降、制定の流れが本格化。だが、すべての着用が強制ではなく着用理由はさまざまというのが実態だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信