外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】フランスの大手乳製品メーカー「ラクタリス」が出荷した乳児用粉ミルクにサルモネラ菌が混入し、フランスやスペインなどで14日までに被害が出たことが分かった。同社はフランス国内で製品の回収を進めていたが、不徹底だったとして80カ国以上の輸出先も含め、関連する全製品の回収を進める方針を示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信