外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】定年の60歳から62歳への延長を骨子とするフランスの年金制度改革法に反対する労組主導のデモが6日、全土で実施され、内務省まとめで37万5千人(労組発表で120万人)が参加した。同改革への抗議デモとしては8回目だが、参加者はこれまで7回より大きく減っており、減少の傾向が顕著になった。年金制度改革法は10月27日に議会で可決成立しており、今月中にも公布される見通し。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信