外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】中国清王朝の乾隆帝(1711~99年)が所有したとみられる磁器の花瓶が14日までに、パリで競売に掛けられ、予想価格の20倍以上となる1620万ユーロ(約21億円)=手数料含む=で落札された。フランス在住の人物が屋根裏にあった靴箱に入っていた花瓶を見つけ、これほどの高値とは予測せず競売に掛けたという。ロイター通信が伝えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信