【パリ共同】フランス料理界に革新をもたらし、世界的に知られたシェフのジョエル・ロブション氏が6日、スイスのジュネーブで死去した。73歳だった。がんを患っていたとされる。フランスのメディアが伝えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。