外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】4月のフランス大統領選で再選を目指すサルコジ大統領(57)は8日のテレビ番組で、敗れた場合は政治的キャリアに終止符を打ち引退すると表明した。最大のライバル社会党候補のオランド前第1書記に支持率でリードを許す状況で、自ら退路を断ち選挙にかける意気込みをアピール。大統領は「私はフランスを守り、強いフランスを実現するために全力で戦っている」と述べ、オランド氏の経済政策などを強く批判した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信