外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】フランスのオランド大統領は21日、教育関係者を集めてパリで年頭演説を行い、連続テロとイスラム過激派の関連を念頭に、国家と宗教を厳格に分離するフランスの理念を教え、浸透させる重要性を強調。1905年に政教分離法が公布された12月9日を全国の学校で祝うよう指示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信