外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】フランス政府の年金制度改革法案に反対する主要労組は20日、抗議行動の一環としてパリのシャルル・ドゴール、オルリ両空港など各地の空港へ通じる道路を封鎖した。製油所ストによる燃料不足はさらに深刻化、給油所の約4分の1、約3200カ所が営業停止に。サルコジ大統領は同日、燃料備蓄基地を封鎖する労組員の強制排除を命令。燃料の流通確保に乗り出したがガソリン不足懸念は広がる一方だ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信