【パリ共同】エチオピア航空の最新鋭旅客機ボーイング737MAX8墜落事故で、ブラックボックスの解析作業を担うフランスの航空事故調査局(BEA)は16日、ボイスレコーダー(音声記録装置)のデータ回収に成功したと発表、17日にはフライトレコーダー(飛行記録装置)についてもデータ回収に成功したと明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。