【パリ共同】フランスでマクロン政権に抗議する黄色いベスト運動の一斉デモが12日、9週連続で行われ、パリでは再び凱旋門周辺で警官隊と衝突した。政府は暴力行為の深刻化を懸念し、全国で警官・憲兵計約8万人、うちパリで約5千人を動員して警戒を強化した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。