外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】フランス政府は13日、法定退職年齢を現在の60歳から18年までに62歳へ引き上げる年金制度改革案を閣議決定した。9月から議会審議が始まる予定。サルコジ大統領は政権の最優先政策と位置付けており、支持率が低迷する同氏にとって改革の成否は政権の浮沈を占うものとなる。野党や労組は反発。改革を担うブルト労相に違法献金疑惑への関与も取りざたされており、成立までには難航が予想される。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信