外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 2020年東京五輪招致の不正疑惑に関連し、東京地検特捜部が招致委員会理事長だった日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長(69)ら招致委関係者数人を、任意で事情聴取したことが8日、関係者への取材で分かった。疑惑を捜査しているフランスから捜査共助の要請を受けていた。竹田会長らは違法性を否定した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信