外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ、ナイロビ共同】フランスのルドリアン国防相は16日、同国軍の陸上部隊が、イスラム過激派に制圧された西アフリカ・マリ北部側に向けて進軍していることをフランスのラジオに明らかにした。フランス軍は11日にマリで空爆を始めたが、地上からの作戦にも着手した。DPA通信によると、フランスのテレビは目撃情報として、同国軍特殊部隊が16日、マリ軍と共に中部ディアバリで過激派と戦闘していると伝えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信