外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】フィヨン仏首相は27日、同国のラジオとのインタビューで「フランスは国際テロ組織アルカイダと戦争状態にある」と述べ、仏人の男性人質を処刑したと発表した「イスラム・マグレブ諸国のアルカイダ組織」との戦いを強化する考えを示した。ブッシュ前米政権が主導した「対テロ戦争」から一定の距離を置いてきたフランスがここまで強い表現でテロ組織への「宣戦布告」を行うのは異例。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信