外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】フランスで昨年11月のパリ同時多発テロに続き、南部ニースでもトラック暴走テロが起きたことで、保守系野党の共和党からは17日までに「いつまで過ちを繰り返すのか」(ジュペ元首相)などと政府の責任を追及する声が上がっている。来年4~5月に大統領選を控え、与党、社会党のオランド大統領らは防戦一方だ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信