外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】パリのルーブル美術館の地下出入り口付近で刃物を持った男が治安部隊員を襲撃した事件で、フランス検察のモランス検事は3日、記者会見し、容疑者の男は29歳のエジプト人とみられると明らかにした。検察はテロ関連の殺人未遂事件として、容疑者の身元や動機、共犯者の有無などを重点的に捜査している。

共同通信