外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】米大手格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は13日、ユーロ圏17カ国のうち9カ国の国債格付けを一斉に引き下げたと発表した。フランスは「ダブルAプラス」となり、最上位の格付けを失った。欧州債務危機でユーロ圏が景気後退局面に入る恐れが強まったため。格下げを受けた国の信用力は低下し、債務危機の深刻化は必至。欧州連合(EU)の喫緊の課題となる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信