ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

仏、英語での授業を拡大

 【パリ共同】フランスの国民議会(下院)は28日、例外的にしか認められていない大学などでの英語による授業を拡大する法案を可決した。上院での審議を経て近く成立する見通し。自国語保護に熱心なフランスも、外国人留学生数の減少など国際競争の現実を前に対応を迫られた格好。1994年制定の「フランス語使用法」は、マスコミや広告など公共の場でのフランス語使用を義務化。外国語の授業は、外国語学校や外国人教員によるものに限定している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。