外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 2010年に子どもを産んだ母親のうち、初産などで育てる子どもが1人という母親の出産前後の退職率は54・1%で、01年と比べ13・3ポイント減少、育児をしながら仕事を続ける母親が増えていることが13日、厚生労働省の調査で分かった。厚労省は「育児休業を取得しやすくなるなど就労環境が整ってきたためではないか」としている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信