外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 任期満了に伴う仙台市長選は11日投票、即日開票され、無所属現職の奥山恵美子氏(62)が、無所属で共産党地区副委員長の新人角野達也氏(54)=共産推薦=を破り、再選を果たした。投票率は30・11%で、1997年の31・97%を下回り過去最低。東日本大震災後初めての仙台市長選で、奥山氏の復興政策の是非が争点となった。

共同通信