外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 民主党の仙谷由人元官房長官(68)が次期衆院選に出馬せず、政界を引退する意向を固めたことが18日、同党徳島県連関係者への取材で分かった。仙谷氏は前回衆院選の徳島1区で落選後も政治活動を続けてきたが、県連幹部らに「世代交代をしなくてはいけない」と引退を伝えた。

共同通信