外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 仙谷由人行政刷新担当相は7日、政治主導の体制を強化するため中央省庁の事務方トップである事務次官ポスト廃止を検討する考えを表明した。来年の通常国会への提出を目指している国家公務員制度改革関連法案に盛り込む考えだ。仙谷氏は「民間で事務のトップがいるという組織形態を見たことがない。常識的な格好があるはずだ」と指摘。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信