外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 仙谷官房長官は3日午前の記者会見で、官房長官と法相兼務について「特に官房長官との関係で(兼務は)多忙を極める」と述べ、官房長官を辞任して兼務の法相に専念する可能性に言及した。ただこの後、仙谷氏は「(長官、法相とも)両方大事なので両方頑張る」と国会内で記者団に述べた。野党側が問責決議可決を受けながら官房長官続投の意向を示していることに反発を強めている中、仙谷氏の発言は波紋を広げそうだ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信