外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 熊本地震は16日で本震から3カ月となった。熊本県の仮設住宅には被災者の入居が進んでいるが、一部は市街地から遠く交通や買い物が不便なため、入居辞退が続出。13団地は洪水時の浸水想定区域に建てられており、大雨による二次災害も懸念される。いずれも、建設に適した用地の不足が影響している。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信