ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

仲井真沖縄県知事、米国に出発

 沖縄県の仲井真弘多知事は21日、米国で開かれる県主催の沖縄の基地問題に関するシンポジウムに出席するため、成田空港から全日空機でワシントンに出発した。米政府関係者とも会談し、米兵2人が集団強姦致傷容疑で逮捕された事件について抗議する予定。滞在は25日まで。出発に先立ち、仲井真知事は空港で記者団に「新型輸送機オスプレイや、このあいだの事件について話をしてこようと思う」と述べた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。