外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 人気ゲーム機「ニンテンドーDS」や「Wii(ウィー)」の開発を主導した任天堂社長の岩田聡(いわた・さとる)氏が11日午前4時47分、胆管腫瘍のため京都市内の病院で死去した。55歳。札幌市出身。葬儀・告別式は17日午後1時から京都市左京区岡崎天王町26、岡崎別院で。喪主は妻佳代子(かよこ)さん。葬儀委員長は竹田玄洋・任天堂専務。任天堂が13日発表した。後任の社長は未定。

共同通信