外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 ゲーム大手「任天堂」が居酒屋チェーン「笑笑」とほぼ同一の商標を登録し、新型家庭用ゲーム機で使用するのは混同を招くとして、笑笑を運営する「モンテローザ」(東京)が商標登録取り消しを求め、特許庁に異議を申し立てたことが29日、分かった。ゲーム機は日本で昨年12月発売の「Wii U(ウィー・ユー)」。起動すると現れる「わらわら広場」という画面と、任天堂が「WaraWara」を商標登録したことを問題視。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信