ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

任天堂・宮本専務が受賞

 【パリ共同】スペインで最も権威ある賞とされるアストゥリアス皇太子賞の授賞式が26日、同国北部オビエドで行われ、人気ゲーム「スーパーマリオブラザーズ」などを開発した任天堂の宮本茂専務(59)が「コミュニケーションとヒューマニズム部門賞」を受賞した。賞金は5万ユーロ。皇太子財団は「あらゆる年齢層の人々が、民族や考え方の違いを超えて楽しめる新しいコミュニケーションの形態を生み出した」と評価した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。