外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 担保に差し入れた株券を売却し、融資元に2億円の損害を与えたとして背任容疑で千葉県警に逮捕された元衆院議員浜田幸一容疑者(81)が逮捕前、任意の事情聴取に応じ、株売却などの事実関係を認める供述をしていたことが11日、捜査関係者への取材でわかった。しかし逮捕後は一転して「答える意思はない」と供述を拒否。県警は融資を受けた経緯や売却益の使途などを調べるため、11日、浜田容疑者の事務所を捜索した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信